蜂の巣対策の救いの手|被害を増やさない為に蜂退治をしよう

シラミ対策のために

住宅

トコジラミ駆除のために、工夫をしてDIYでの駆除を行い対処をしましょう。トコジラミが生育しやすい環境では、特に夏場や梅雨時などは一気に繁殖してしまうことがあるため注意が必要です。こまめに掃除を行い衛生的に保つ工夫が大切です。

プロに任せれば安全です

ハチの巣

早急に駆除しましょう

自宅に蜂が多くわく場合には、自宅敷地内に蜂の巣が出来ていることを疑ってみてください。民家に蜂の巣が出来るというのは都会だろうと田舎だろうと決して珍しいことではなく、蜂の退治を行なわなければいつまでも問題は解決しないのです。蜂の巣を処分することが蜂の退治の最も有効的な手段だと言えるのですが、素人が着の身着のままで蜂の巣を取り除こうとすると蜂の反撃に遭ってしまうので危険です。巣を駆除することによる蜂の退治は、害虫駆除業者など専門家に任せれば安全です。蜂の巣は放っておくとどんどんそのサイズが増していきますので、発見次第即依頼を出すなどをして被害が増えないように心掛けることが重要なのだと認識しておいてください。

業者の指示を守りましょう

自宅に出来た蜂の巣を駆除して蜂の退治を試みる際には、家からの非難が必要だったり作業が完了するまで自宅内で身を潜める必要だったりします。作業自体は全て害虫駆除業者に丸投げできるのですが、業者側からの指示を守らずうっかり外に出てしまったせいで蜂に刺されてしまったという例は結構多いので、必ず業者の指示には従うようにご注意申し上げます。また蜂の巣の中に居る蜂を弱らせたり殺傷させたりするために、蜂の巣駆除専門の強力な薬品を作業時に使用する業者も少なからず存在しています。スプレータイプの薬品を使った場合しばらくその薬品が残留する可能性がありますので、作業終了後の指示があるようならその点も守るようにしてください。蜂の巣対策の救いの手と言えます。

早めの駆除がおすすめです

トコジラミ

南京虫はトコジラミのことで、吸血し成長する虫です。成虫に限らず幼虫の時期から血を吸うので、早めに駆除しましょう。自分で駆除が難しい場合には、南京虫駆除業者に依頼して駆除してもらうのが一番のおすすめです。

アレルギー持ちの人は注意

だに

アレルギーのある人にとって、ダニは天敵と言えます。掃除をこまめに行い、風通しをよくすることや、湿気がこもらない家の環境を整えることが大切です。ダニ駆除専用の燻煙材などを使い、その後掃除機をかけることをお勧めします。